ひどいデリケートゾーンの黒ずみを市販のクリームで治すなら選び方が大事

ひどいデリケートゾーンの黒ずみは市販で治すことができます。
特に、クリームが頼りになるアイテムです。
ですが、どんなクリームでもいいわけではありません。
フェイス用やボディ用で代用できなくはないのですが、やはり、頼れるのはデリケートゾーンの黒ずみを治す専用の物です。
デリケートゾーンの黒ずみ解消目的で作られている専用のクリームを使ってみてください。

ひどいデリケートゾーンの黒ずみを市販で治すにはクリームが最短ルート

ひどいデリケートゾーンの黒ずみを市販で改善しようと思ったら、手に入りやすい物から試したくなって当然です。
が、手に入りやすい物が改善しやすい物かと言ったら、そうとは限りません。
例えばハンドクリームはどこででも買えると言っても過言ではないくらいに手に入りやすいですが、それでデリケートゾーンの黒ずみが薄くなることはありません。
つまり、デリケートゾーンの黒ずみ改善において、手に入りやすい物を使うことは近道のようで遠回りなのです。
市販でデリケートゾーンが黒ずんでいるのを薄くしたいなら、黒ずみを治す専用のクリームを通販してでも入手するのが薄くするための最短ルートとなります。

ひどいデリケートゾーンの黒ずみを市販で治すにはクリームの成分が重要になる

デリケートゾーンの黒ずみを市販で改善していくにあたって重要になるのは成分です。
そもそも、どうして黒ずんでしまうのかというと、乾燥や摩擦や炎症などが考えられます。
しかも、原因がひとつとは限らないため、乾燥だけが原因の人もいれば乾燥して摩擦を受けていて更に炎症を起こしているという人もいます。
黒ずんでいる人の多くが乾燥していますから、それを改善するには保湿成分が必要です。
でも、保湿するだけでは薄くならないことがほとんどです。
なぜなら、黒ずみの黒さはメラニン色素、すなわち、シミやそばかすを黒く見せているあのメラニン色素だからです。
よって、メラニン色素を薄くするための成分こと美白成分も必須となります。

ひどいデリケートゾーンの黒ずみを市販で治すなら有効成分入りクリームを使う

ひどいデリケートゾーンの黒ずみを治すことを目的としている市販は実はたくさんあります。
保湿成分やメラニン色素を薄くするための成分が配合されている物が多いです。
その多くの中から「これ!」という物を選ぶ判断材料があったほうが選びやすいですよね。
判断材料となるのは、『有効成分』の有無です。
何かに対して有効だと厚生労働省に認可された成分を『有効成分』と言います。
そして、その『有効成分』を配合した化粧品は単なる化粧品ではなく医薬部外品と分類されます。
単なるクリームではなく医薬部外品である専用クリームを使うのがデリケートゾーンにできてしまった黒ずみ改善のポイントです。

デリケートゾーンの黒ずみを治す市販クリーム1:イビサクリーム

デリケートゾーンの黒ずみを治した市販クリームの中から使用感の良かった物を挙げていきます。

「イビサクリームの情報」

  • 有効成分:トラネキサム酸・グリチルリチン酸2K
  • 美白をサポートする成分:党参抽出物加水分解液・カモミラエキス・アルピニアカマツダイ種子エキス
  • 保湿をサポートする成分:ウメ果実エキス・サクラ葉抽出液・大豆エキス

最大の特徴は定期の購入回数が決まっていない点です。
定期購入すると安くなる一方で『最低でも○回買わなければならない』というルールに縛られます。
ところが、イビサクリームは定期1回だけでもOK!
通常税込7,700円税別で送料が掛かるのに2か月に1本コースを選ぶと1本あたり税込5,390円になってお得です。

デリケートゾーンの黒ずみを治す市販クリーム2:ハーバルラビット

ひどいデリケートゾーンの黒ずみを治す市販クリームの中でジェルクリームという特徴を持っているのがハーバルラビットです。
クリームよりもベタつきにくく、ベタベタするのが苦手な人や夏場におすすめです。

ハーバルラビットの情報

  • 有効成分:水溶性プラセンタエキス・グリチルリチン酸2K
  • 美白成分:ビタミンC誘導体
  • 美白をサポートする成分:ビサボロール・米ぬかエキス
  • 保湿成分:トリプルヒアルロン酸・セラミド・コラーゲン

単品購入だと税込7,700円で、しかも、送料と手数料が別途かかってしまうため、定期購入のほうが安く買えます。
定期にすると、送料も手数料も無料になり、コンビニ後払いにしても手数料がかからずに、税別5,225円で購入可能です。

デリケートゾーンの黒ずみを治す市販クリーム3:ホワイトラグジュアリー

デリケートゾーンの黒ずみを治す市販クリームの中でも、配合美白成分の種類が多いのがホワイトラグジュアリープレミアムです。

ホワイトラグジュアリープレミアムの情報

  • 有効成分:グリチルリチン酸2K・水溶性プラセンタエキス
  • 美白成分:ビタミンCナトリウム・ビタミンCリン酸マグネシウム・ビタミンCテトラヘキシルデカン酸・アルブチン
  • 保湿成分:ヒアルロン酸ナトリウム(2)・水溶性コラーゲン

定期は最低4回継続しないといけないのですが、単品で購入しようとすると税込9,980円と高めな上に送料もかかってしまいます。
その点、定期購入にすれば送料無料になって、初回は税込2,990円という破格の安値になり、2回目以降も税込5,980円になります。

ひどいデリケートゾーンの黒ずみを治すために専用クリームを選んで継続している理由

結論を言うと、ひどいデリケートゾーンの黒ずみを治すためにいくつもの市販クリームを試してみて、黒ずんでいるのが薄くなったと感じられたのは専用の物だけでした。
大抵のクリームは保湿できるので保湿さえできればデリケートゾーンの黒ずみを少しは予防できます。
しかし、すでにできてしまっているデリケートゾーンの黒ずみを薄くしたいなら、クリームはクリームでも美白成分が配合されている物を使わないと薄くなりません。
黒ずみケアを始めたばかりのころは通販するのが面倒でお店で買える物を選び、何度も「失敗した」と思いました。
今は通販のほうが楽な上に効果的だとわかっているので、専用クリームだけを使って黒ずみケアを継続しています。

◆人気のページ◆

カテゴリー: デリケートゾーンの黒ずみを治す情報 | コメントする

ピュアフェミニンホワイトクリームの効果・使い方・値段【まとめ】

「ピュアフェミニンホワイト」クリームをご存知ですか?

ピュアフェミニンホワイトクリームは、無添加化粧品アンベリールから発売されているデリケートゾーンの黒ずみ専用製品です。インターネットの高評価の口コミ件数が多いことで有名で、知名度が高くなり、通販サイトでの売り上げも伸びています。

ただ、これまであまり知られていない商品でもあるので、本当に効果があるのか気になるところです。使い方や値段、口コミなどをまとめ、購入しても本当に効果があるかどうかを徹底的に調べてみました。

ひどいデリケートゾーンの黒ずみを市販のクリームで治すなら選び方が大事

無添加化粧品アンベリール「ピュアフェミニンホワイトクリーム」の効果は

ピュアフェミニンホワイトクリームの効果は、一言で表すと「わからない」です。その理由は、あまりにも商品の情報量が少ないからです。成分は調べてもわからないため、効果は人によるとしか言い切れません。

ピュアフェミニンホワイトクリームは、無添加化粧品アンベリールから発売されているデリケートゾーン専用クリームです。

楽天市場、Yahoo!ショッピング、Qoo10など通販サイトでの取り扱いがありますが、全成分についての表記はありませんでした。「ハイドロキノンの2100」「集中ホワイトケア成分」と書いてあるものの、もしハイドロキノンよりも濃度が高いのなら肌へのリスクもあります。集中ホワイトケア成分の美白有効成分が何なのかもよくわかりません。

@コスメで「ピュアフェミニンホワイトクリーム」を検索してみたのですが検索結果はありませんでした。@コスメに近い口コミサイトLIPSも検索してみたところ、商品登録はされていましたが詳細情報は書いてありませんでした。

デリケートゾーンの黒ずみはピュアフェミニンホワイトクリームで治るか

ピュアフェミニンホワイトクリームでデリケートゾーンの黒ずみが治るかどうかですが、一般的なクリームであれば「乾燥によるデリケートゾーン黒ずみには効果が出る」ことがわかっています。

下着や洋服の摩擦で乾燥しがちなデリケートゾーンを保湿することで、乾燥による黒ずみ改善は見込めます。

一般的に、ハイドロキノンやトレチノインなどクリーム状の塗り薬を美容皮膚科や皮膚科でも処方しています。黒ずみ改善には、8ヶ月から10ヶ月ほど、平均で治療期間がかかります。

ピュアフェミニンホワイトクリームはハイドロキノン、トレチノイン、そのほかの美白有効成分について配合されているかの記載がありませんでした。そのため、本当に効果があるのかわからない部分が残っています。

デリケートゾーンの黒ずみに効果がありそうなピュアフェミニンホワイトクリームの使い方は

ピュアフェミニンホワイトクリームは、デリケートゾーン専用クリームとして使うことができます。

デリケートゾーンのお風呂でのケア方法を紹介します。

  1. デリケートゾーン用の石鹸の泡をつけて、優しく洗う。
  2. 泡はしっかり洗い流す。
  3. お風呂上りにはクリームをつけてらせんを描くようにゆっくりとなじませる。

お風呂では熱いお湯に入るので、お風呂上がりは乾燥しがちです。毎日の保湿ケアが重要です。

デリケートゾーンケア商品は、クリームだけでなくミストも売っています。うまく使い分けしていきましょう。

デリケートゾーンの黒ずみに効果がありそうなピュアフェミニンホワイトクリームの値段や口コミ分析

ピュアフェミニンホワイトの値段ですが、通販サイトによって値段が大きく違います。
また、検索しても売っていない通販サイトもあります。楽天市場、Yahoo!ショッピング、Qoo10で「ピュアフェミニンホワイトクリーム」の値段を検索しました。

  • 楽天市場……2,500円
  • Yahoo!ショッピング……5,000円
  • Qoo10……1,599円(底値)

底値は、Qoo10の1,599円で定価の68%オフでした。しかも、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Qoo10の3店舗とも店舗名は「無添加化粧品アンベリール」のため、公式ショップのようです。

種明かしをすると、Qoo10の底値1,599円はタイムセール価格なので、現在は購入できません。とはいえ、通販サイトによって、買うタイミングによっては3倍以上の価格差があります。大きな金額差があるため、自分がいつも利用する通販サイト以外も価格を検索した方がいいことがわかります。

もちろん、購入する時は公式ショップをおすすめします。デリケートゾーンのような粘膜のある敏感な部分に塗るものですので、できるだけ公式ショップで購入するのがいいでしょう。

ピュアフェミニンホワイトクリームの口コミを調べてみた

ピュアフェミニンホワイトクリームを購入するにあたって、口コミ評価が気になるところです。

Qoo10での商品購入者の口コミを見ていると、高評価が多いことが気になってしまいました。使い始めて1週間で黒ずみがよくなった人、バストトップに使ったら翌日くすみが取れていた人、2日で黒ずみが薄くなった人の声が書き込みされていました。

いい化粧品は使っただけでもわかるものです。しかし、肌のターンオーバーは健康な20代の女性でも28日とされていて、30代、40代はもっとかかります。翌日や2日でくすみが取れて黒ずみが改善された口コミについては、本当なのか少し疑問が残ります。ただ、クリームは肌を乾燥から防ぎますので、極度の乾燥状態だった場合は短期間でも黒ずみ改善効果を感じられたのかもしれません。

専門的な観点からお伝えすると、美容皮膚科や皮膚科の力を借りて、ハイドロキノンやトレチノインを処方する方がおすすめです。もし、薬剤が肌に合わない時に別の方法も取れるからです。

しかし通院の手間もあり、レーザー治療などは高額になりがちなため、市販のデリケートゾーン用クリームを使うのもいいかもしれません。

■このページも人気

カテゴリー: デリケートゾーンの黒ずみを治す情報 | コメントする

イビサクリームの効果は写真ありサイトやいい・悪い口コミで検証

イビサクリームの効果は口コミでも高評価です。

美白成分と抗炎症成分を兼ね備えたイビサクリーム、気になるのは、口コミを読むと絶賛されている内容、イビサクリームの悪評もあり、どちらが本当なのかわからない点です。

イビサクリームの成分や口コミ、正しい使い方、使用体験談では何を見ればいいのかポイントを考えます。

ひどいデリケートゾーンの黒ずみを市販のクリームで治すなら選び方が大事

イビサクリームの効果や口コミを検証

「イビサクリーム」は効果がある口コミ評価が多く、多くの人から評価が高いことがわかります。イビサクリームとは、イビサビューティーから発売されているデリケートゾーン専用クリームです。

イビサクリームは、トラネキサム酸、グリチルリチン酸2Kの2つの有効成分が入っています。

トラネキサム酸は、美白成分としてもよく知られ、メラニン生成を抑えてシミ・そばかすを防いでくれます。グリチルリチン酸2Kは抗炎症成分として知られ、炎症を抑えながらデリケートゾーンの黒ずみをよくしていきます。

イビサクリームの効果は、美白成分、抗炎症成分の2つの有効成分が入っています。

イビサクリームの効果は2つの成分に現れる

イビサクリームの効果は、信頼できるレベルです。なぜなら「美白成分」と「抗炎症成分」の2つが配合されているからです。

  • 美白成分……ハイドロキノン、トラネキサム酸、コウジ酸、ビタミンC誘導体、アルブチン、プラセンタなど
  • 抗炎症成分……トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)、クロタミトンなど

美白成分は、厚生労働省により「メラニン生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ、あるいはこれに類似した効能があると認めた成分」です。抗炎症成分は、デリケートゾーンに起こりやすい、かゆみ・かぶれを抑えてくれます。つまり、イビサクリームは1本で、できてしまった黒ずみを白くする効果も、かゆみやかぶれを抑えてくれるはたらきもあります。両方の力があるからこそ、最短でデリケートゾーンの黒ずみは早くよくなっていきます。

イビサクリームの効果・口コミは写真掲載サイトで判断

イビサクリームのビフォーアフター写真を見て、効果を判断するのが初心者にはおすすめです。

デリケートゾーン用クリームを使う時、公式サイトだけでなく、口コミなど体験談を含んだ写真を掲載したサイトを参考にすることをおすすめします。その時、1週間、1ヶ月、3ヶ月など時系列で経過がわかるサイトにしましょう。デリケートゾーンがどのくらいの期間で、どのように治っていくのかがわかるからです。

イビサクリームをVIOに使った口コミにも、ビキニラインの写真を掲載してくれているサイトがあります。最初は赤黒い色のデリケートゾーンが、キメの整った肌になっていく様子を写真掲載しているサイトもあります。1週間程度ではあまりよくなっていかないものの、長い時間をかけると、確かに色や質感が変わっていくビフォーアフターがはっきりわかります。

また、口コミサイトでは、いい口コミも悪評も書いてあるサイトを参考にすることがおすすめです。デリケートゾーンの治療には長い期間もかかります。絶賛しているサイトよりも、いい意見、悪い意見もあるサイトを参考にしてみましょう。

イビサクリームは最低でも1.5ヶ月は使ってみる

イビサクリームは本当に効果があるといえるでしょうか。その答えは「時間をかけるなら」「正しい使い方をするなら」効果があるです。

人には、ターンオーバーがあります。健康的な20代の女性で28日と言われるターンオーバー。肌の生まれ変わり周期のことですが、顔だけでなくデリケートゾーンにもターンオーバーはあります。

イビサクリームをVIOに使った口コミでも、1日、1週間で劇的に効果があった声は信ぴょう性がありません。イビサクリームが本当に効果的かは、ターンオーバーを見て、最低でも1ヶ月くらいは続けてみないとわかりません。

イビサクリームは薬局ではなく公式サイトで買う

イビサクリームを購入するなら、公式サイトの定期コースが安く購入できます。公式サイトには、2ヶ月ごとに2本届く「集中ケアコース」があります。一番人気のコースで、約1ヶ月分の35gチューブが2本届き、送料無料4,900円+税です。
このほか、毎月1本届けてくれる「集中ケアコース」は1本5,950円+税。

まれにインターネットや薬局で売っているようですが、イビサクリームを公式サイトで買うメリットがあります。

  • 送料無料
  • 28日間返金保証
  • 黒ずみケア5つのコツBOOKプレゼント
  • 最大30%オフなど割引が続く
  • いつでもお届けサイクル変更や休止、解約も可能

また、イビサクリームを公式サイト以外で買うと偽物を買う可能性があります。きちんと公式サイトで買いましょう。

イビサクリームの解約方法はログインでいつでもできる

イビサクリームの解約は、マイページにログインすることでいつでもできます。解約だけでなく、イビサクリームの休止も簡単に行えます。「2回目以降からはいつでも周期変更、一時停止、解約、再会のお手続きが可能です。」と書いてあります。

デリケートゾーンクリームの中には、〇回契約原則のこともあります。しかし、イビサクリームでは2回目以降から解約のほか、一時休止や周期変更もできます。
解約申請期限は、次回のお届け予定日7日前までです。

イビサクリームは、まずは試してみたい人向けに1本7,000円+税に送料510円を加えた金額で購入できる単品購入もできます。
しかし、イビサクリームでは定期購入が圧倒的にお得です。2回目以降で、イビサクリームの休止や解約もできるため定期購入にしておくことをおすすめします。

イビサクリームの正しい使い方

イビサクリームの使い方は、「決まった時間に」「続ける」ことが大事です。お風呂上がりはビキニラインが乾燥しやすいので、毎日のお風呂上がりに続けることを習慣化してみましょう。また、1日2回を推奨しているため、夜だけでなく朝も取り入れてみましょう。

  1. イビサクリームを適量、清潔な手にとる。
  2. ビキニラインにらせんを描くように塗り込みます。

手でやさしく塗り込むと、白いクリームが肌になじんでいきます。しっとりしてクリームがなじんだのを確認したら下着をつけることができます。

イビサクリームはひだには効果がない口コミもある

イビサクリームは「ひだ」には効果がない場合もあります。デリケートゾーンの黒ずみに効果があるイビサクリームですが、あくまでもビキニラインを中心にした黒ずみに特化しています。

Iライン、Oラインの部位は粘膜になっているため、黒ずみにもいまいち効果を感じられません。特に、大陰唇や小陰唇と呼ばれる「ひだ」部分の黒ずみは生まれつき黒い人も多いです。女性ホルモンの影響で黒ずみになりやすい部位でもあり、Vライン以外、IラインやOラインの黒ずみ治療をしたい場合はレーザー治療の方が効果的だったりします。

そのため、イビサクリームは効果なしの口コミも聞かれますが、部位によって効果は変わってくると考えておいたほうがいいでしょう。どちらにしても、イビサクリームの解約や休止は2回目から自由にできますから、まずは定期コースを契約して使ってみることもできます。

▼次に読まれているページ▼

カテゴリー: デリケートゾーンの黒ずみを治す情報 | コメントする